「紅」「紅OST」のDL販売 & Windows 7への対応

さんぼんです。

前回に引き続きゲームのことを……と考えていたのですが、
他に告知することが出来たので、今回はそちらについて。

シリーズ1作目の「幻想少女大戦紅」と「紅サウンドトラック」ですが、
つい先日よりダウンロード販売を始める運びとなりました!

Melonbooks DL DLsite.com

上記サイト様にて早速販売が始まっているようなので、ご興味のある方はよろしくどうぞ!
(バナーをクリックすると、サークルページまで飛びます)

経緯を書く前に、まずはダウンロード(DL)版の内容についてですが、
ゲームは基本的に「紅」の最新版(ver.1.1.2)とまったく同じとなっています。
ただ5年以上前の作品ですし、改めて触ってみて気になる点があったので、
Windows 7への対応(&微細な調整)を加えた最新版(ver.1.2.0)を用意する予定です!
対応と言っても「永」完成版と同等なので、やはりカクつく環境があるかもしれませんが、
よければ試してみていただければと思います。
その他の細かい点については、準備が整い次第告知するつもりです。

サントラの方も、CD版と同じ内容(CD3枚分、63曲)となっています。
仕様の都合で音質は少し劣ってしまうのですが、ブックレットはpdfで封入したのでよければどうぞ!

やっぱりCD版を……という場合、いくつかのショップさんではCD版もまだ在庫があるそうなので、
サークルHPのリンクからチェックしていただければと思います。
最近だと、メロンブックスさんで「東方メロン」なるフェアをされるらしく、
ゲーム全作品や「永」サントラなど、残りの在庫をほぼ全部預かっていただきました。

それにしても、紅魔郷から10年以上経っているのに
まだまだ人気の衰えない東方は本当にすごいですね……。
データによると、例大祭の参加人数や人気投票の票数も過去最高をマークしたとか。
そのお陰で、「紅」をはじめとした自分たちの作品も触っていただけているので、
微力ながら盛り上がりを助けられたらなと思います。

***


最後に、DL販売に至った経緯についてですが……
理由は単純で、在庫切れが続いている状態をなんとかしたいと思ったからです。
5年以上前の作品でありながら、ありがたいことに未だにお手に取っていただけているらしく、
定期的に再販や追加納品の問い合わせをいただいています。
ですが諸事情からなかなか再販には至らず、不便が続いている状況だったため、
もっと柔軟になっていけたらと考えました。

それこそ上で述べたように、新しい世代の東方ファンも増えているようですし、
自分たちから動けるところは動いていかないと! と思ったりもしました。

といっても、基本的にはパッケージを含めて一つの作品だと考えているので、
CDのプレスは続けるつもりです。
ただサントラあたりは年単位で在庫切れを起こしていますし、DL販売を始めることで、
興味を持ってくださった方の手に届いてくれればと思います。

***


最後の最後に、ver.1.2.0の作業でひさしぶりに「紅」を触っていたのですが、
現在作業中の「夢」と比べて色々な面で差があって、新鮮な気持ちでプレイしまいました。
これについては、ver.1.2.0のアップ後にでも、機会を見つけて書きたいと思います。

では今回はこの辺で!

スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sanbondo


上海アリス幻樂団様の著作物である「東方Project」を元にした、スパロボ風の二次創作ゲームを制作しています。

代表: さんぼん

連絡先: info☆sanbondo.net (☆を@に変更して下さい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム