「妖」精神コマンド系機能の紹介

さんぼんです。

本当は少し前にアップしようと思っていたのですが、
がひろさんのキラーパスのせいですっかりハードルが上がっちゃったよ!

……というのは言い訳ですが、エイプリルネタに驚いたのは本当です。
この修羅場中にああいうことができる、心の余裕が素晴らしいですね。

さて、引き続き「妖」での変更点の紹介ということで、
今回は精神コマンド周りについて書いてみたいと思います。

①精神コマンドの同時使用(マーク)機能を追加

gsw02_spirit01

STARTボタンを押して「マーク」(登録、って呼んだ方がわかりやすいのでしょうか)
した精神コマンドを同時に使える機能です。
マークしたコマンドは青字で表示されて、その分の消費SPも一時的に差し引かれます。

あとSSでは表示されていませんが、使うことのできない精神コマンド
(HP全快のときの「根性」など)を灰色で表示するようにしています。
つまるところ、どちらも本家様を見習っただけで(ry


②「信頼」などの対象選択時にも「マーク」機能を追加

gsw02_spirit02

精神コマンドを使う相手も「マーク」できるようにしました。
つまり味方数体を同時に「信頼」したり、数体の敵をまとめて「偵察」したりできる……
という感じですね。つまり本家様に(ry
右上のウインドウでは、使用中の精神と精神コマンドの持ち主などを表示しています。

昔の自分はピンと来ていなかったのですが、いざ使ってみると中々便利です。
偵察なんかはいい感じですし、大ちゃんのまとめ信頼はまさに大信頼と言わざるを得ない。

それと、選択できないユニットのアイコンが暗くなっているとか、
サブウインドウの表示が「NEXT(次のレベルまでの経験値)」から
「POW(現在のパワー)」に変更になってるとか、ものすごく地味な変更があります。
間違い探しと言った方がいいのかもしれません。

③「信頼」などの対象選択時、ユニットリストから選択できる機能を追加

gsw02_spirit03

②の画面で△を押すとこのウインドウが開きます。
マップ中でカーソルを移動する代わりに、リストの中から対象のユニットを選択できます。
つまり本家様(ry
②で紹介したマーク機能や、HPその他でのソートにも対応しています。
(SSではHPの昇順でソートしています)

自分で言うのもなんですが、これは割と便利な印象があります。
右下の大ちゃんのアイコンに癒されます。


gsw02_spirit04

***


と、なんとか精神コマンド周りの紹介ができました。

時間が経っているだけあって、変更点はまだまだ(?)あるので
引き続き更新を続けていきたいところです。
次はマップメニューあたりを目標にしています!

それでは今回はこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とんでもねえ…待ってたんだ

本家に近い感覚で幻少が出来るのは感動です!
まさか体験版からここまで進化しているとは…
これは他の要素にも期待が膨らみますヾ(*´∀`*)ノ
例大祭の日と、その後の2日位は仕事休んでしまおうw

No title

インターフェース周りが親切な仕様なのは素晴らしいですね
ずっと以前にも書きましたが、さんぼん堂さんからは「売れる作品を作ろう」では無く「素敵な作品を作ろう」という思いが伝わってきて一ファンとして嬉しい限りです(上から目線の物言いですみません)

さて、上の人を見習って有給を消化するとしようかな

うおおおおおおお

記事が更新されている。こんなに嬉しいことは無い。
上の方もおっしゃってますが、プレイヤー目線でゲームを作っているのが伝わるのが
さんぼん堂さんが支持される理由だと私は思います。
今回の仕様も、そういう視点によって作られていて、嬉しくなってしまいます。
私は被災地民で今は資金力も暇も無いのですぐに手に入れることはできませんが、
素敵な作品が出来上がることを確信して、たくさんの人が笑顔でプレイできる日を
心待ちにしております。

No title

細かい 変更もプレイヤーにとってはとても嬉しいです!! 楽しみだあああ

No title

テンションあがってきた

No title

今からワクワクが!
体に気をつけて頑張ってください!

(舞台は)秋ですよー

おつかれさまです!
体に響きやすい季節と気候ですね。 妖がとっても楽しみ
になってきました。 紅をやりなおしてるのですが、相変わらずルーミアの
気力が上がりにくいですね・・・w 楽天家は他のユニットが敵ユニット
を落としてもダメですし、攻撃で当てても上がらないのでなかなか
つらいですね 超強気な人たちはグレイズでバリバリ上がるのでなんとも。
けっきょく れいむ が つよくて いちばん すごい んだよね(←
てなわけで委託が待ち遠しいですw サークルの皆さん、無理ならさらずがんばってください

No title

制作がんばってください! 

できればでいいんですが、「紅をイージーでクリアしたけど、妖はその紅のデータを引き継ぎしてノーマルでプレイしたい」みたいな感じに一作ごとに難易度を再設定できるようにしてくれたらうれしいです!
あくまで、「できれば」でいいのでよろしくお願いします
完成楽しみです!
プロフィール

sanbondo


上海アリス幻樂団様の著作物である「東方Project」を元にした、スパロボ風の二次創作ゲームを制作しています。

代表: さんぼん

連絡先: info☆sanbondo.net (☆を@に変更して下さい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム