FC2ブログ

新年のご挨拶など

さんぼんです。

久しぶりの(やや時代錯誤かもしれない)ブログ更新ですが、まとまった文章を書きたいと思いこちらを使いました。

改めまして、新年のご挨拶を申し上げます。
様々な側面で、、昨年は思い通りにいかないことが多かったですが、
支えてくださっているみなさまのお陰で何とか年越しを迎えられました。

そんな2020年を振り返り、良く出来るところは取り組んで、2021年を実りある1年にしていきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

***

上記のような2020年、コロナ禍はもちろんのこと、公私ともにままならない1年でした。
同人ゲーム界隈にはよくある話(と、個人的には認識していること)ですが、
責任は増していき、今までのようには時間を使えなくなりました。

予見はしていたので、そのつもりで先回り作業をしてきましたが、
リアルの変化のスピードは、自分が思っていた以上でした。

それならそれで、状況に応じて同人活動・創作活動のやり方を変えられたら良いのですが、
そんなに割り切れるものでもなく、やりたいことは切り捨てられませんでした。
(そうなれるなら、そもそも4部作を完成させることはできなかったのかもしれません)

ただそのせいで、元々多い自分の作業がより溜まることになり、制作の障害になっていることは否定できません。
周回パッチが未だにリリースできないのは、自分の手が空かず、やるべき作業が思うように進まないためです。
そのくせ「じゃあこれくらいで」と妥協できない自分たちの所為でもあります。

そんな中でも、情熱を優先し、最大限協力してくれる仲間がいて、少しずつでも作業を進めてこられました。
壁を感じることは多々ありますが、ここまで来たらやり切りたいと思います。

残りの作業としては、新規ステージ数で換算するなら約3話分程度です。
決して少なくない量ですが、先行きは見えてきました。
来年後半まで本業が忙しくなり、リリース時期を確定できない状況ですが、
まずは今年度中を目標に進めるつもりです。

お待たせしている方へは、申し訳ありません。
空中分解だけはしないよう、できる範囲は弁えながら、
やりたいことを形にするため引き続き取り組んでいきます。

コンシューマ化についても、本当に多くの方々にお力添えをいただき、ここまで至ることができました。
まずは周回パッチを仕上げてから、然るべきタイミングで続報を入れられるよう努めてまいります。

苦しげな文章となったかもしれませんが、制作には燃えています。
許された時間の中で、少しずつでも前に進んでいきます。

そんな私たちではありますが、よければ本年もお付き合いいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



プロフィール

sanbondo


上海アリス幻樂団様の著作物である「東方Project」を元にした、スパロボ風の二次創作ゲームを制作しています。

代表: さんぼん

連絡先: info☆sanbondo.net (☆を@に変更して下さい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム