「幻想少女大戦夢」最新情報! ⑥(担当:画伯)

こんにちは、シナリオ班の画伯でございます。

幻少プレイヤー各位におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
画伯は例大祭やマスターアップへの日を数えて、戦々恐々としております。
テキスト作業は完全に修羅を越えておりますが、
少しでも完成度の高いものをご披露できればと思っております。


さて、他のスタッフの皆さんと違って、私には特にアップ出来るものがありません。
折角の機会なので、ちょっと制作の話をさせてもらいましょう。

本作のシナリオ班は、さんぼんさんと画伯の二名ですが、
二人だけで制作しているかというと、そんなことは全然ありません。
スタッフの意見によって大幅リテイクした魔理沙ルートの某話とか、宴会でのネタ出しが演出の軸になったフランの某話。
「永」だけで絞って思い出しても、会心の出来と言える話には、スタッフの皆さんとの思い出があります。
それはきっと、他の班の皆さんも同じなのではないでしょうか。
個々のスキルだけではなく、絆の力もパワーアップしている…というところで、
幻想少女大戦夢、お楽しみいただければ幸いです。



ところで、画伯のHNの由来ともなった絵のアレさについてですが、
約5年前「妖」制作当時の作品が残っているので、一枚だけアップしておきます。


IMG_06042017_051436_0.png

輝夜です。
画伯は真剣に描いていたので、左手に蓬莱の玉の枝を持っているということも
前髪の直線は切りそろえてるのを表現したのも、しっかり覚えているのですが、
最終的な仕上がりは「鉄仮面」だの「ウォーズマン」だのと言われる始末です。
確かに、スカートが短すぎるのは問題だったな、と反省しているところもあります。
スタッフの皆さんとの絆によって、画伯の絵もパワーアップさせて欲しいですね。

さて、次回はさんぼん堂代表、統括、プログラマのさんぼんさんがご挨拶するかと思います。
引き続きさんぼん堂を宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
プロフィール

sanbondo


上海アリス幻樂団様の著作物である「東方Project」を元にした、スパロボ風の二次創作ゲームを制作しています。

代表: さんぼん

連絡先: info☆sanbondo.net (☆を@に変更して下さい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム