冬コミの頒布物&追加パッチについて

またまた時間が空いてしまいました、さんぼんです。

当落発表以来もりもり作業をしていましたが、
ようやく頒布物の見通しも出ましたので、冬コミに関して告知させていただきます。

まずスペースですが、「二日目A-16a」をいただきました!
って、とんでもない場所に配置されてしまいました……
これがいわゆる混対という奴か!? とは思うものの、
折角いただいたスペースですから、新米サークルながら
できる限りコミケの運営に貢献できるように努めたいと思います。
(夏コミではコミケスタッフの方に本当にお世話になったので、今回は何かしらお役に立ちたいところです……)

ということで、舞風さん(お隣様です!)の列に並んで疲れた方は、
さんぼん堂スペースで息抜きをされてください。
スタッフ一同、人間湯たんぽになる準備は万全です。

***

さて、前置きが長くなりましたが、肝心の頒布物としては
「幻想少女大戦紅」のサウンドトラックを頒布する予定です。
収録曲など、詳しい内容は特設ページと一緒に告知する予定ですので、もう少々お待ちください。
(マスターアップに向け、現在例のごとく修羅場中です……)

実を言うと、第二部「幻想少女大戦妖」の体験版も同時に出せればと思っていたのですが、
残念ながら今回は見送ることに決定しました。

コミケカタログには『「妖」体験版頒布』と書いてしまったので、
期待してくださっていた方がいれば申し訳ありません。

早く先に進みたいのは山々ですが、「紅」での反省点や次回作以降の構想をまとめたところ、
今後の開発に先駆けて、一度仕様を大きく見直すことになりました。
作業自体は進んでいるのですが、中途半端なレベルで触っていただいても
折角のフィードバックを活かせないだろうと考えまして、僕たちとしても泣く泣くの見送りです……
どうかご了承ください。

その代わりと言っては何ですが、「紅」で割と大き目のパッチ(1.1.0パッチ)を用意しています。
具体的には、番外編のシナリオ数話といくつかの素材を追加する予定です。
追加と言っても番外編ですので、本編ほどの密度を出すのは流石に難しいのですが、
久しぶり(?)に幻少を触るきっかけにしていただければと思います。
冬コミ前にアップするのが目標ですが、よりはっきりした見通しが立ち次第
改めて告知しますので、もうしばしお待ちください。

ちなみに、番外編だからと言って学園モノ(幻想少女学園?)とか
蓮子とメリーのちゅっ○ゅモノとかではないです。残念ながら……

***

ん、よくよく考えたらすごく地味な次回作タイトル発表になってしまいました……
ま、まあそこは橙に免じて許してあげてください。
最後にまとめさせていただきますと、

・冬コミスペースは二日目A-16aです
・頒布物は「幻想少女大戦紅」サウンドトラックです
・残念ながら「妖」体験版は見送ります
・「紅」追加パッチを準備中です

ということでよろしくお願いいたします。

それでは作業に戻ります。ではまた!
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

プロフィール

sanbondo


上海アリス幻樂団様の著作物である「東方Project」を元にした、スパロボ風の二次創作ゲームを制作しています。

代表: さんぼん

連絡先: info☆sanbondo.net (☆を@に変更して下さい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム