FC2ブログ

【告知】「幻少」一周年に向けて

パッチの作業も一段落したということで、本編の制作を再開しました。
早速霊夢第四話をテストプレイしたのですが、調子に乗ってルナで始めたら1、2ターンで全滅余裕でした。
簡単に全滅出来すぎても問題ですし、単なるリセットゲーにならない工夫も必要ですね……。

それはそうと、来る1月30日は、実は「幻想少女大戦」のプロジェクトが始まって丁度一周年だったりします。
ゲーム自体はその前から作っていたので、あくまで「僕の中で」という話なのですが、
最初のスタッフであるがひろさんに声を掛けて頂いたのが一年前のその日でしたので、
今日の「幻少」の足がかりとなったという意味で、その日が「幻少」の誕生日だと思っています。

自分が記念日を大切にする人間かと言えば微妙なところですが
(早苗さんとの交際年月は指折り数えていますが)、気がつけばブログも10万ヒット間近ということで、
折角ですし、一周年に合わせてここは一つ何かしようと思います。


一年間、思い起こせば短いようで長かった気がします。
一年前の今頃は、ゲームプログラミング自体始めてまだ数ヶ月で、事ある毎に右往左往していたのを覚えています。

ですが、当時も今までもやってることは変わらず、ゲームを作るのが楽しいから作っています。
と言っても、方向キーを押して初めてカーソルが動いたときの感動を繰り返している感じで、
技術的にはいつまでも恥ずかしいことばかりなのですが……。

ただ、現在はそれに加え、今のスタッフで作業出来ること自体への楽しさがあります。
スタッフの皆が刺激的な作業をしてくれて、何よりみんな気のいい方たちです。
こんなチームに恵まれた幸運にひたすら感謝するばかりで、感謝しても仕切れません。
一日一万回、感謝の正拳突き!!


一年前との最も大きな違いは、開発して来た一年間という時間そのものだと思っています。

一年間応援頂けていた(はず!)という事実、スタッフと過ごせた時間、
また、一瞬たりとも飽きずに続けてこられたという自信などなど、要素に分ければアレコレありますが、
一つ確実に言えることは、自分一人ではこの作品は決して生まれなかったということです。

勿論、完成版まで(ひいてはその後の作品まで)立ち止まってはいられませんし、
今後を考えると一年間なんてほんの始まりに過ぎないのですが、
それでも、この時間に対する感謝は、とても言葉で表現できるものではありません。

ですので、それらの全ての感謝の気持ちを込め、「幻少」一周年記念には
僕達が一年間で作って来たものを皆さんに触って頂けるようにするつもりです。


以上、改めまして
「幻想少女大戦紅 体験版」を1月30日にWEB公開致します。
それまでもう少しの間、お待ち下さい。


※とらのあな様での無料配布、もしくは委託については、
 それに見合うクオリティではないと判断したため、控えさせて頂きました。
 お待ち下さっていた方々には申し訳ありませんが、その分体験版のWEB公開を早め、
 完成版のクオリティ向上に努めたいと思っています。
 どうかご理解頂けますよう、よろしくお願い致します。

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

プロフィール

sanbondo


上海アリス幻樂団様の著作物である「東方Project」を元にした、スパロボ風の二次創作ゲームを制作しています。

代表: さんぼん

連絡先: info☆sanbondo.net (☆を@に変更して下さい)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム